stop 犯罪防犯NAVI

防犯NAVI TOWN

topics

現在の防犯事情
泥棒が狙う家
最近の泥棒の傾向
泥棒の手口
リンク集


現在の防犯事情

増え続ける侵入犯罪・・・

侵入強盗の認知件数は、平成10年以降に急激に増加し、平成15年には平成9年の2.9倍となりました。また、侵入強盗に伴う身体犯の認知件数も年々増加傾向にあります。
発生場所は商店が44.7%、住宅が34.4%(うち一戸建て住宅が16.7%)生活環境営業が10.5%となっており、発生時間帯は午前2時から午前4時が最も多くなっています。
この背景には長引く不況と高失業率、犯罪の国際化(来日外国人による犯罪の急増)、組織化、若年化、地方への拡散などがあげられます。

今や日本の安全は、犯罪の急増と検挙率の急落により完全に崩壊したと言ってもおかしくない状況にあるため、もはや防犯対策が当たり前となっているのです。

あなたの家の防犯対策は万全ですか?
まだだというあなたは、防犯対策をたてる前に、まず犯罪・泥棒についてよく知ることから始めましょう。

泥棒が狙う家



[PR]

Copyright(c)2008 防犯NAVI. All rights reserved.